メニュー

インプラント治療の実態とは? スウェーデン イエテボリ大学 Dr. Jan Derksのインプラント治療に関する講習会に参加しました。

[2017.02.17]

こんにちは。冨岡歯科医院 院長冨岡栄二です。

 平成28年10月7日(日)に、Jan Derks先生のインプラント治療に関する講習会に参加しました。
 Jan Derks先生は、ドイツの歯学部を卒業された後、私が修了したイエテボリ大学での専門医のトレーニングと同じプログラムを2009年に終え、歯周病専門医の認定を受けられた先生です。私の後輩にあたるわけで、39歳とお若い先生ですが、専門医認定後、インプラントに関する素晴らしい研究を行われ、2015年にPhDの学位を取得されています。
 Derks先生の研究は、スウェーデンの様々な地域の、開業医を含む様々なクリニックで治療を受けた、非常に多くの患者さんを解析したもので、大学や専門クリニックという特別な環境のごく少数の患者さんを対象とした研究とは大きく異なり、スウェーデンでの一般的なインプラント治療の生の姿を表しています。その点で、非常に意義深く、他に類を見ないもので、私たち歯科医から大きな注目を集めています。スウェーデンでだからこそできた研究でもあります。
 講演では、以下のテーマにつき、科学的かつきわめて公正な立場で見解が述べられていました。イエテボリ大学出身の先生ならではの素晴らしいご講演でした。

インプラント治療がもたらしたもの
インプラント治療における患者満足度
インプラントの失敗要因
インプラント周囲炎の有病率
インプラント周囲炎の発症と進行
インプラント周囲炎の最新治療法

今後のDerks先生のご活躍を注目したいと思います。

ブログカレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

HOME

ブログカレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME