メニュー

フッ素について

フッ素が他の元素と結合した「フッ化物」は、歯の質を強くする働き、むし歯原因菌が歯を溶かす酸を作るのを抑制する働きがあり、むし歯の予防効果があります。

フッ化物の応用法

  1. フッ化物配合歯磨き粉
  2. フッ化物洗口
  3. フッ化物歯面塗布があります。

日常のむし歯予防として手軽に使用できますので、歯磨きの際は、フッ化物配合の歯磨き粉を使用いただくようお勧めします。フッ化物は、諸外国で長年むし歯予防に応用されており、正しく使用すれば安全なものです。

ただし、フッ化物を使用するだけで100%むし歯を予防できるわけではありません

むし歯予防のためには、きちんとした歯磨き(プラークは、ブラシでこすってしっかり落とす必要があります)、糖分を頻繁に口にしない、お口の状態に気を付け、歯科医で定期健診を受けて頂く、など、総合的に良い状態を保つことが大切です。

フッ化物洗口やフッ化物歯面塗布は、患者様の状況にあわせて、歯科医院にて指導、適用頂けます。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME