メニュー

Dr. Cristiano Tomasi 講演会に参加しました

[2018.09.03]

こんにちは。冨岡歯科医院 院長 冨岡栄二です。

本日、Dr. Cristiano Tomasiの講演会に参加しました。Tomasi先生は、イタリアのクリニックでも治療されていますが、私が学んだイエテボリ大学歯周病科の准教授です。

私が1998年に修了したイエテボリ大学歯周病科の専門医養成プログラムを、2002に終えられた後、イエテボリ大学で数多くの優れた研究をされ、世界的に活躍されています。

講演タイトルは、「”守り”こそプロフェッショナルの戦略〜天然歯とインプラントの保存を語る〜」です。

ご講演は、いつものイエテボリ大学の先生方のプレゼンテーションと共通で、しっかりとした研究報告に基づいたもので、歯を守る、インプラントを守るために、プラークコントロールが極めて重要である、ことが再確認できました。

Tomasi先生は、前の歯科情報室の記事でお話しした、歯周病の新分類についてのWorkshopに参加されたメンバーのお一人です。そういった先生に、新分類についての疑問点を直接質問することができたことは、何よりの機会でした。

また、数々の有意義な研究をされたご本人から、その研究の背景にあるコンセプトを聴くことができ、歯周治療がどういうものか改めて認識できました。

真の力を持っている先生の話からは、すでに知っている、理解していると思っていることに関しても、毎回、新たな示唆を得ることができます。

いつになっても、学ぶ姿勢を忘れずに、、、ですね。

 

 

 

ブログカレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

HOME

ブログカレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME