メニュー

歯が抜ける?怖い歯周病、歯磨きしているのに治らない?歯周病を治す歯磨きとは?①

[2015.10.27]

こんにちは。冨岡歯科医院 院長 冨岡栄二です。

 

よくある患者様

 一生懸命歯磨きしているし、歯医者さんにもかかっているのに、なかなか歯周病が改善しない、という患者様がよく来院されます。

 

歯周病が進むと、困ったことに。。

 歯周病は、軽度のうちは自覚症状もそれほどなく、気づかないことが多い病気です。しかし、重度になると、歯がぐらつき上手く咬めない、噛むと痛い、歯が傾いたり隙間が広がってしまったり、本当にひどくなると、歯を抜かないといけなくなり、困ったことになります。

 

歯周病を治す歯磨きとは?

 当院では、歯周病がどういう病気でなぜおこるかを、患者様に正しく知っておいて頂きたい、と考えています。それは、治療は何をしていて、歯周病が良くなるというのはどういうことかを、知ることにつながるからです。

 歯周病の治療で、患者様ご自身にお願いすることになるのが、よい歯磨きです(そのためのお手伝いは、しっかりさせて頂きます) 。歯周病そのものについては、別の機会にお話しさせて頂きますが、歯周病を治していける歯磨きとはどんなものか、少しずつお話ししたいと思います。

ブログカレンダー

2021年10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

HOME

ブログカレンダー

2021年10月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME