メニュー

当院の特徴

スウェーデン イエテボリ大学 認定の歯周病・インプラント専門医による診療

スウェーデン イエデボリ大学大学院卒業の歯周病、インプラント専門医歯周病治療・インプラントで世界をリードするスウェーデンイエテボリ大学に留学し、3年間の大学院(専門医養成プログラム)を修了し、専門医の資格を得た歯科医が治療します。イエテボリ大学歯周病科では、数日間の短期セミナーも開催していますが、それらとはまったく異なり、専門医となるには、3年間フルタイムの本格的コースが必要となります。また、日本での「専門医」とも、取得条件が大きく異なり、格段に高度な内容が求められます。

歯周病専門医の資格は、背景となる多くの文献の深い理解と実際の治療のトレーニングを完了し、ふさわしいと認定された歯科医師に与えられます。日本での専門医とは大きく異なります。

詳しくはイエテボリ大学認定の歯周病専門医とはページをご覧ください。

院長は、東京医科歯科大学 歯周病科 非常勤講師でもあります。

スウェーデン流歯周病治療
―生物学にもとづく、科学的、最小限かつ確実な治療

真の科学的根拠に基づいた世界水準の歯周病治療どのような治療をするかは、不確かなことや、一見よさそうに見えても裏付のないことよるのではなく、科学的に調べられていることをもとに考えられなければなりません。

イエテボリ大学では、みずからの研究や国際学術誌に発表された多くの科学的論文を厳しく吟味し、最新情報をとりいれながら、歯周病・インプラント治療の体系を作り上げています。また、さまざまな治療法について、見かけにまどわされず、その治療に体がどのように反応し、患者様にとって根本的にどういう意味合いがあるかを生物学的に検証します。そして、必要最小限で確実な効果のある治療をおこないます。

当医院では、院長が在籍していたイエテボリ大学の歯周病専門クリニックと同様の考えで同質の治療をおこなっています。

歯を残し長く保つ治療

イエデボリ大学歯周病治療は、非常に効果的で、専門医水準の治療をすると、重度歯周病の歯でも、長期間保存できることがイエテボリ大学の研究などで分かっています。当医院でも、イエテボリ大学のクリニックと同様に治療をおこなっています。

治療法・費用・期間などの詳しいご説明、十分なご相談で納得の治療

mainB006治療にあたっては、ひとりひとりの患者様のお考え、ご希望を尊重します。複雑な状態でも、治療法、費用、期間など、詳しくご説明のうえ、十分ご相談し、ご納得頂ける治療をおこないます。

冠や義歯の治療にかんしては、模型などを使用し、治療法の違いを分かりやすくご説明の上、それぞれの患者様に適した方法で治療します。

痛みの少ない治療

電動麻酔機

歯の治療にともなう痛みは、どなたも堪え難いものです。当医院では、コンピューター制御の麻酔器を使うことで、麻酔そのものの痛みも軽減し、痛みの少ない治療をこころがけています。

歯周病治療と質の高い修復治療・インプラント治療の融合

不幸にしてすでに失った歯がある場合や、歯周病がかなり進行していると、歯周病治療だけでなく、被せものをする修復治療が必要な場合があります。
正確で機能的な修復治療をおこない、歯の安定を保つことで、歯の長期保存が可能となります。イエテボリ大学では、歯周病治療だけでなく、このような修復治療の高い長期効果を報告しています。

当医院では、歯周病治療と修復治療を融合した質の高い総合治療が可能です。

高品質の歯科技工士と連携した良質の修復治療

sikagisi

院長は、東京医科歯科大学補綴科(冠、ブリッジ、義歯などの治療をおこなう科)で修復治療を専攻しています。特に、義歯(入れ歯)にかんして、高い知識と技術を持っており、歯周病の治療だけでなく、歯がなくなってしまった方には良い義歯を作成できます。

冠や義歯を作る作業は、歯科技工士に依頼します。修復治療の質は、この技工作業の質に大きく影響をうけます。

当医院では、非常に技術が高く、技工物がどのようにお口のなかで機能するか熟知した歯科技工士と連携しています。この歯科技工士は、宮内庁病院歯科 御用達です。

※この歯科技工士と連携する場合は、自費治療となります。

予防・メインテナンスで健康維持

予防・メインテナンス歯を長く保つためには、いろいろな処置をする治療だけでなく、良くなった状態を保つための予防、メインテナンスが非常に重要です。
また、悪くなってしまう前から、予防ができるとさらに良いです。

予防・メインテナンスは、患者様と歯科医院との協同作業です。

他の専門医との連携

当医院の院長は、歯周病・インプラントの専門医で、修復治療を得意としていますが、その他の歯科分野(矯正治療、根管治療(歯の神経の治療)、口腔外科など)の専門的対応が必要な場合は、それぞれ分野の専門医と連携して治療をおこないます。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME